読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No-Fly.No-Life

飛行機と旅と、ときどきバイクについて語ります

魅惑のクアラルンプール発券

書くべきか、書かざるべきか

JALのクアラルンプール発券

f:id:taku0_0v:20170205230028j:plain

かつて、アメックス・ゴールドの公共料金支払いキャンペーンのときの話

善意でブログに書き、それを広めた結果、アメックスはキャンペーンの縮小を決定し、さらにその結果、最初にブログで広めた人が乗り遅れた第三者からバッシングされるという事件があったらしい

その事件を踏まえると、クアラルンプール発券をあまりに広めると、いつか韓国発券のような制限がかかるのではないか・・・

と、悩んでみたけど、このブログそんなに影響力あったっけ?

と気付き、結局書きますwww

 

一部のブロガーの間ではそこそこ有名、というかANAのKUL-NRT-OKA、略してクルオカは青修行僧の間で一大ブームになっているんだとか

 

それに引き換え、地味に、というかあまり知られていないJALのKUL発券

でも、なんならBAエリートクラブでシルバーを取るよりも安く、お手軽にワンワールドサファイアが取得できるんです

1回取っちゃえば半永久的に保持できるしね

つか、SFCにしろJGCにしろ他のアライアンスメンバーからクレーム来ないのかな?

 

さて、JALのエリートポイントはFOP

赤僧の方々はいかにFOP単価を下げられるかを日々研究しているわけです

2015年までは国際線乗り継ぎ運賃なるものを利用し、平均単価6円程度で修行・解脱していたそうです

それが、2016年になり国際線乗り継ぎ運賃が大幅縮小、というか最終的にアジア向けは完全廃止となり、ブロガーさんから聞こえてくるFOP単価は概ね6.5円〜10円くらいになりました(国内線メインに数をこなすと安くなるようです)

 

そんななかでのクアラルンプール発券

KUL-NRTの単純往復が、

エコノミーで36,700円

プレエコが69,000円

ビジネスクラスが133,000円

(すべて執筆日のレートで計算し、かつクレカ決済時に発生する差損2%を加えてます)

運賃条件はこちら

f:id:taku0_0v:20170205234444p:plain

単純往復でも充分安いんですが、せっかくなので沖縄まで行ってみます

それを踏まえて試算した結果・・・

 

あ、その前に

最安値でJGC到達を狙うならエコノミーで

KUL-NRT/HND-OKA-HND/NRT-KULを4セット

それにHND-OKAをスーパー先得で購入し1往復するのが僕の試算では最安値です

179980円/FOP 45120を獲得、FOP単価は3.98円になります

さらに、JGP狙いなら上記KUL-OKAを7セット+HND-OKA1往復で到達し、

299980円/FOP 76746、FOP単価はこちらも3.9円になります

ただ、エコノミーは体調崩しそうなので僕はパスしますw

それでもエコで修行したい方はこちらをご参照ください

aho-blog.hatenablog.com

 

話を戻して、試算結果を

f:id:taku0_0v:20170205230031p:plain

まず、KUL-NRT/HND-OKA-HND-OKA-HND/NRT-KULという旅程を組んだ場合の必要金額、獲得FOP、FOP単価、各ステータスに必要な往復回数と金額です

青字は別切りの国内線です

別切りの国内線区間はちょっと高く設定しちゃいました

スーパー先得が帰る場合、往復19980円/獲得FOP2952(往復)となります

お値段38%引きに対して、獲得FOPは29%引き

こちらの方がFOP単価はいいですね

 

ただ、現実問題で2.3往復とか不可能なので、キリがいい数字にした表がこちら

f:id:taku0_0v:20170205230032p:plain

ビジネス利用ならちょうど2回でちょうどJGC到達しますがプレエコだと地味に足りません

これに例えばMHセールのNRT-KUL単純往復でもつければちょうどになりますが、値段が33万円になり、それでも充分やすいですが、BAECのほうが安くなります

 

じゃあ、いっその事、別切りをやめてみるとどうなるのか

f:id:taku0_0v:20170205230033p:plain

こうなります

必要回数は増えますが、プレエコに限れば国内線を別に切らないほうが安く、簡単になりますね

上でも書きましたが、エコ利用だと180,000円弱でJGC到達なので、25万円がたいしてお得に感じないですが、BAECのシルバーが28万円ほどかかることを考えると充分に安いことがわかります

それに疲労度も少ないし

お金に余裕があるならビジネスクラス利用も有りでしょう

修行が修行と思えないくらい快適なものになります

それに、平均的なビジネスクラス利用での取得よりも普通に安いです

それでも僕はプレエコで十分ですが・・・w

あと、JGP(ワンワールドエメラルド)も42万弱でとれます

これもエコ限定で飛ぶと30万というとんでもない金額で到達するのでインパクトに欠けますが、これもBAECが60万弱かかることを考えると、充分安上がりですね

 

ちなみにこちらの方はプレエコ利用でFOP単価3.9円を達成しています

tabi-recipes.com

ただ、いろんなところをぐるぐる経由するので、個人的にはちょっと疲れちゃうかな・・・

 

いままではJALってなんかこう避けてきたんです

機内アナウンスが、こう

「れでぃぃす えぇんど じぃぇんとるめぇん うぇるかむ あぼぉーど じゃぱぁぁんん えあらいぃん」

という、ちょっと表現のしづらい、大和撫子(のおばはん)が英語をおしとやかに話したらこうなりますかねという感じの喋り方が気持ち悪かったんです

あと、キャセイ応援したかったし

でも、やっぱトータル金額の安さには勝てないっすねwwwww

 

今年、もう確定してる

HND-SHA/JL エコ 2800FOP(片道50%加算+片道75%加算)

NRT-HKG-BKK/CX ビジ 7222FOP

NRT-KUL-CGK/MH ビジ 10192FOP

トータル20214FOPも全部JMBに新規加入してそっちにつけようかなって悩んでます

これにKUL-OKAを2回/167,600円を追加すると晴れてJGCになれます

更に2往復追加するとJGPにもなれますが、これはまぁいいかな・・・

というか、CXの航空券とMHの航空券で25万も払ってるんですよ

CXはまぁホテル付きだけど

両方共ビジネスクラスとはいえ、JALのKUL発券を見た後だとすごーーーーーーく高く感じますね

まぁ、MHは安いけど

FOP単価9.8円なので、単純往復路線で考えたら安い

けど、KUL発券の破壊力のあとではね・・・

 

KUL発券のいいところは運賃条件がすごくゆるいってこと

プレエコに絞って話しますが、予約変更が5200円って、日本発券の航空券では考えられないですからね

出張用に中国向けの13万もするエコを、取引先の都合で変更したときは変更不可+払い戻し手数料2万円とかですからね

有効期限も短いし

それに引き換え、有効期限も6ヶ月

例えば、NRT-KULを何かしらの手段で片道まず発券

日程はテキトーに

2月25日(土) TYO-KUL 手段はなんでも

2月26日(日) KUL-NRT 22:50-06:35+1day(月曜朝到着しそのまま出社可)

4月1日(土) HND-OKA 14:15-17:45

4月2日(日) OKA-HND 19:20-22:00

5月13日(土) NRT-KUL 11:05-18:10

5月14日(日) KUL-NRT 22:50-06:35+1day 2サイクル目スタート

以下繰り返し

サラリーマン生活を犠牲にすることなく、かつそこそこ時間に余裕をもたせたスケージューリングが可能ですね

1サイクルに2ヶ月以上かけてますが、これも有効期限が6ヶ月もあるから

休みの都合がつけやすい方なら日曜帰りにしないで、沖縄でもKULでももう1日くらい遊んでもいいかもしれませんね

それか、KULで1週間位予定を組んで、LCCで東南アジアの色んな国に遊びに行くも有りでしょう

 

最後に、これは中国人にしか当てはまらないことですが、先日の記事でBAECを取得するにあたって中国人であるがためにハードルが高いことを書きましたね

イギリスビザにしても、シェンゲンビザにしても費用がそれなりにかかるのです

しかも、イギリスはたしかマルチビザをくれないはず

それに引き換え、マレーシアは期間限定ですが、中国人のビザを免除しています

最初は2016年末日までの予定でしたが、ビザ免除をしたお陰で中国人観光客がすごい増え、その結果、ビザ免除措置を2017年末日まで延長しています

このまま観光客が増えていけば、来年もきっと免除になるでしょう

日本在住の中国人でJGC、ないしはワンワールドサファイア以上を狙っている方にとってはこれ以上ない条件がKUL発券には揃っているのです

 

結論、やらない理由がほぼないですねwww