読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No-Fly.No-Life

飛行機と旅と、ときどきバイクについて語ります

中国人が千歳で大暴れ

ニュースでも流れてるのでご存じの方も多いでしょう

news.livedoor.com

そして、ネットの主に中韓を毛嫌いしてる方々のコメントを見ると、ほんとに心が痛みます

news.livedoor.com

文化人と言われる方々のこういうコメントを見ると、さらに心が痛みますね

僕もニュースを見た当初、またかと落ち込んだものです

日本に長いこと住んで、苦労してこの国に溶け込んで生活してる人間からすると、なんでわざわざそういう中国人の評判をガタ落ちさせるようなことを毎度毎度するんだと心から怒りがこみ上げてきます

外国人、それも基本的には卑下される国籍の人間が日本で普通の生活をおくるのは、普通に生活を送ってる人たちでは想像できないほど大変なんです

 

ですが、冷静になってふと考えたのです

いくらなんでもそんな簡単にはこんな愚挙には出ないだろうと

当然、どんな理由があっても暴れることを正当化はできません

しかし、理由も知らずただ暴れた事実だけで批判するのは、中国人とひとくくりに批判されるのは悲しいので、この記事を書きます

www.recordchina.co.jp

レコードチャイナの記事なのでどこまで真に受けていいのやら・・・

ただ、中国側に立って記事を書いてるわけではないことは確かです

 

記事によると

・50年ぶりの大雪でフライトが遅延

・翌日も大雪で結局飛ばず

・2日も軟禁され、所持金も少なくなり、かつコンビニ等でも品切れが続出し焦りだす

・3日目にやっと晴れ、空港機能が再開するとなぜか当日の便を優先的にさばき、かつ中国系以外の航空会社を優先的に離着陸させる

・中国系以外のすべての航空会社が離陸するも、該当便は出発のアナウンスなし

・翌日はまた大雪警報

そのいらいらがつのった結果、暴動だったみたいです

もう一度いいますが、どんな理由があれ暴力に走る理由にはなりません

しかし、もし自分が当事者だったとして、おとなしくしてる自信はありません

極度の肉体的・精神的疲労、帰国してから予定があった人もいたでしょう

そんな状態で、差別的と捉えられる対応をとられたら、きついですよね

さすがに暴力にははしりませんが、罵声の一つは浴びせるかもしれません

理由を聞くため詰め寄るかもしれません

 

しつこいですが、暴力を容認するための記事ではありません

ただ、単に中国人がまた野蛮なことをした、ということだけではなく、こういう事情があったのかとわかったら少しは同情できませんか?