読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No-Fly.No-Life

飛行機と旅と、ときどきバイクについて語ります

レガシーキャリアの機内食有料化の流れ?

毎日欠かさずチェックしているこちらのブログ

pechedenfer.hatenablog.com

その最新記事がBAのエコ飯の有料化について

記事によると、BAの5時間未満のフライトについてはエコノミークラスの食事を有料化するとのこと

NRT-LHRは普通に12時間くらいだからあんまり関係ないですが、この流れがキャセイにも来そうですよね

でも、しょうがないかなと

大したことない割にはやたらと強気の値段設定をするANAJAL、あのサービスならこの値段もしょうがないと思わせるSQ(乗ったことないけどw)以外、基本的に右肩下がりで値段が下がっている昨今のエコノミークラスのサービスを、過去の良き時代のものをリクエストするのは無理ってものです

キャセイのプレエコに乗って、昔のエコのシートはこれよりも座り心地が良かっただの、昔はエコでもハーゲンダッツが出てきただのと批判してた搭乗記があったけど、昔のエコの値段は今のプレエコと同じくらいかもっと高かったんじゃないの?と言いたい

 

さて、話はそれましたが

BAのご飯が美味しいかどうかはよくわかりません

乗ったことないから

でも、これだけ言えます

キャセイはまずい!

なので、機内食を有料にするのは賛成だな

香港発なら殆どの場合、プラザプレミアムラウンジでたらふく食べれるし

ついてからもアライバルラウンジでたらふく食べれるし

ドリンクはそのままにしてほしいけど

そのかわり機材をぴっかぴかにするとかね

シートを世界一快適なものにするとかね

(あるいは制服をもうちょっと華美なものにするとか・・・)