読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No-Fly.No-Life

飛行機と旅と、ときどきバイクについて語ります

JL085 成田ー上海浦東/クラウンプラザホテル上海

行きのJL085便エコノミークラスと宿泊したクラウンプラザホテル上海についてレポします

帰りのJL082便にかんしては、発熱で死んでたので特に写真等はありませんが簡単に紹介できればと思います

f:id:taku0_0v:20160908150803j:plain

行きはSS6でした

新間隔エコノミーは初めてじゃなかったのでそれほど大きな感動もないですが、やっぱり快適ではありますね

標準体重を大きくオーバーしてるので、おしりが少し痛かったでう(笑)

f:id:taku0_0v:20160908150946j:plain

ごはんはちょっと物足りないかなぁって量だったけど、味はキャセイの100倍は美味しかったです

カツ丼は卵がちゃんととろとろだし、ごはんもベタベタになってなくてちゃんと美味しかったです

キャセイなんてビジネスでもコメがまずいですからね

なんであえてキャセイに乗ってるのか不思議になってきた・・・

マルセイバターサンドが載ってたのにはびっくりしました

下手なケーキよりこっちのほうがよっぽど美味しいです(笑)

あと、びっくりしたの食器類

プラスチック製も多いこのご時世でちゃんと金属の物を使ってるのはポイント高いですね

(と思って調べたらまだまだ金属の航空会社多いですね

CXとか中国系、あとはTGみたいに地味に景気が良くない航空会社にプラが多いみたいですね)

f:id:taku0_0v:20160908152336j:plain

いつもならiPadとかで自前の動画を見るんですが、ノイキャンヘッドホンを忘れるという失態を起こしちゃったため、機内エンターテイメントを利用

見たかった「殿、利息でござる」がやってたのでそれを鑑賞

途中、長々と機長の挨拶やらCAのアナウンスやらで中断されますが、なんとか無事最後まで見れました

内容は、うん、まぁって感じです(笑)

金払ってまでは見ないかな

 

きっかり定時に出発して、きっかり定時に到着

タクシーでホテルまで移動します

ホテルはクラウンプラザホテル上海

中国名は上海银星皇冠假日酒店

日本人街がある古北からタクシーで10分位のところですね

交通大学という地下鉄の駅からも徒歩で10分以内です

f:id:taku0_0v:20160908153037j:plain

f:id:taku0_0v:20160908153038j:plain

f:id:taku0_0v:20160908153039j:plain

f:id:taku0_0v:20160908153036j:plain

f:id:taku0_0v:20160908153035j:plain

f:id:taku0_0v:20160908153034j:plain

f:id:taku0_0v:20160908153033j:plain

部屋は綺麗でしたがやっぱり結構老化が見られました

特に浴室がそこそこ劣化してましたね

あと、布団が薄く、かつ部屋が寒くてパンイチで寝てたら風邪ひきました

おかげで今日からの北京出張をキャンセルせざるを得ませんでした・・・

部屋に何故かマッサージチェアがあります

しかも有料です

ない部屋もあり、その場合は一人がけのソファになるみたいで、どうせならそっちのほうが良かったかな・・・

 

帰りのJL82ですが、風邪で死んでたこともあり、ただただ辛かった印象しかありません

ただ、古い機体(777-200ER)な割にはテレビが綺麗で、アメトーク見てたら少し楽になったのは助かりました

機内食は中国積み込みみたいです

朝から下痢ピーだったこともありメインの味はわかりません

ケーキは中国出しのくせに美味しかったです

 

それにしても、JALのスタッフはみな優しいですね(ANAもきっとそうでしょうけど)

往路の羽田で自動チェックイン機でうまく行かず戸惑ってると声をかけてくれて、

ウェブチェックインは済んでいるのでボーディングパスだけ欲しいと伝えるとそのままJGC用のカウンターに案内してくれて発券してくれました

暇そうにスマホで遊んでるくせにエコノミーのカウンターにいけって言い放った香港のキャセイのスタッフとは雲泥の差がありますね

いっその事JALの修行しようかな・・・

韓国発券も復活したことだし

ただ、機内アナウンスの英語の発音だけはどうも慣れないですね

大和撫子が英語を話してますみたいに、こう独特なしゃべり方をするんですけど、あれが本当に苦手です(笑)